「ほっ」と。キャンペーン
2014年 12月 25日

美しい人声。

今日のタイトルは「美しい人声」といたしましたが、

誤字ではありませんよ・笑

日頃、ニュースを見たり聞いたりしているときに、

「声」ってとても重要だなぁ、と感じることが多くなりました。

耳に心地よい声、聴きやすく、心や頭にすっと入ってくる声、
またその逆もあるわけですが、

何が違うのかなぁ、と考えていたところ、

ある番組で、フリーアナウンサーの吉川美代子さんが、

「声も人格の一つ、なぜなら身体から発せられるものだから」

といったことをおっしゃっておりました。

声は「音波」というエネルギーで、人から人に直接的に届くものです。

そこに「人格」というものが付加されれば、

当然心地よく感じる声は「良人格声」
(こういう言葉があるかどうかはわかりませんが・笑)
ということですよね。

その人の人間性や人格は、
そんなところにも表れるのだなぁ、と考えながら、

ふと数年前に亡くなった祖母のことを思い出しました。

祖母は明治の女。そして、女手ひとつで三人の子を育て上げた人です。

そんな祖母の手を見たときに

なんて美しい手なんだろうと感じた時がありました。

男並みに仕事をし、苦労も沢山してきたであろう手。

ごつごつとし色は黒く、しわくちゃで

お世辞にもきれいな手とは言えません。

でも、そのしわ一本に、祖母の人生が垣間見え、

その時、何とも言えない感謝と感動を感じたのでした。

私は日頃S・B・M(シンロジカル・ボディ・メソッド)の施術の中で、

自身の生き方や精神性、人間性は、必ず外見にも表れますよ、
とお話ししています。

それはたとえ しわだらけであろうが、しみだらけであろうが

ごつごつとしてようが、

その中に「美しい人」が感じられるものです。

声も手も、もちろんお顔だって、いつでも美しくありたいものです。

その為に、いつでも人間性・精神性といったものを磨いていきたいものですね。

(ちなみに、S・B・Mの施術は、シミ・しわ・たるみの改善にもつながりますよ・笑)

(もひとつ、ちなみに・・・昭和天皇のお話になる速度が、日本語の正しい速度なのだそうですよ。昨日、フェイスブックで教えて頂きました♪)


[PR]

by lococo16 | 2014-12-25 17:31 | S・B・M | Comments(0)


<< 今年もお世話になりました。      クリスマス・イブ >>