美しいもの。美しい人。

lococo16.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 14日

日本の美。

お正月のお出かけ情報、続きます!(^^)!
(タイムリーでなくてごめんなさい)
お正月休みに、三井記念美術館で開催されております
「雪と月と花国宝雪松図』と四季の草花~ 」展に出掛けてましりました。

以前油絵を習っていたこともあり、
西洋美術には若いころからとても興味があったのですが、
日本美術に関してはさっぱり・・・・。
ですが、ここ最近、「和」の物にとても興味が湧いております。
この展覧会も、国宝の「雪松図屏風」が展示されるということで出かけてみました。

日本の美というと、「侘・寂」のイメージがありますが、
屏風や日本画、器や調度品など
とても華やかで美しいものがたくさんあります。
宮中行事で皇族の方がお召しになる十二単などは、
ほんとに雅やかで目にも華やかなものです。
この展覧会でも、入り口正面におかれた屏風は、非常に美しいものでしたよ。
(写真は禁止でしたので、あしからず)

震災以降、日本人のつつましやかさや国民性などが
世界的にも注目されているようですが、
日本人の手から紡ぎだされる「物」の中にも、日本人としての
「人間性」といったものがとても感じられるように思います。
そして、そう言ったものを目にすると、
改めて、日本に生まれてよかったな~、と
最近つくづく思います。

もちろん、世界にも良いものはたくさんありますがね♪
a0170166_18262628.jpg
今年は、日本の美の鑑賞から始まりましたが、
今年も足を運びたい美術展・展覧会が満載です!(^^)!







[PR]

by lococo16 | 2015-01-14 18:55 | お出かけ | Comments(0)


<< おいしいお店。      ディズニーカウントダウン >>